ラーメン通販「宅麺」で楽しむ『今を粋ろ』の今粋混ぜ麺レビュー

imawoikiro 二郎インスパイア系

このサイト「麺atHome」では、自宅で楽しめるラーメン通販を紹介しています。初めての方はこちらもご覧ください。

鳥取で圧倒的な人気を誇る『今を粋ろ』

imawoikiro
出展:宅麺.com HP

『ラーメンつけ麺今を粋ろ』は独学で二郎系ラーメンを完成させ、鳥取の地にオープンさせたご主人のお店です。

今回は宅麺で新発売の「今粋混ぜ麺」を紹介していきます。

『今を粋ろ』の今粋混ぜ麺をご紹介

imawoikiro

今粋混ぜ麺 1,080円(税込)」

ドーンと乗った豚と卵黄が食欲をそそります。早速食べて行きましょう!

まずはタレを絡めた麺をすする!

imawoikiro

二郎系にしてはやや細めの太麺ですが、もちもちとしたしっかりとしたコシがあり、噛むと小麦の風味がムワッとあふれる美味しい麺です。

その麺に絡まるタレはそれほど攻撃性は高くなく、タレと脂、そしてブラックペッパーの刺激のバランスがよく、ついつい箸が伸びる絶妙な味付けです。

全体をよく混ぜていただきます

imawoikiro

麺とタレを堪能したら、ひと思いに全体を混ぜます。

imawoikiro

全体を混ぜるとまた違った味わいを楽しむことができます。

背脂のコク、卵黄やマヨネーズのまろやかさ、ネギの風味などが加わってマイルドながらクセになる味わいになっています。

存在感のある豚が2枚

imawoikiro

豚はやや歯ごたえを残したミシっとした食感で存在感があります。

しっかりと味がしみていて、噛むほどに強い旨味が口いっぱいに広がります。

途中、味変を楽しむ

imawoikiro

途中で味変として鰹節とベビスターラーメンを投入しました。

imawoikiro

鰹節の旨味とベビスターの食感が加わって、食欲がブーストします。

他にも、唐辛子やチーズ、カレー粉なんかも合いそうなので、ベストのトッピングをみつけるのも楽しいです。

いろいろなトッピングを試してみてくだい

通販商品紹介

imawoikiro

今回、宅麺.comで注文しました。

どのような形で届くのか、調理のコツやオススメの食べ方などをお伝えします。

入っているもの

imawoikiro

麺、スープ、具材(豚、メンマ、背脂)が入っています。

豚にはスープが少し入っています。このスープの使い方はオススメの食べ方で紹介したいと思います。

オススメトッピング

説明書に書かれているオススメトッピングはこちらです。

オススメトッピング

もやし、ねぎ、刻みニンニク、卵黄、マヨネーズ、鰹節

今回はオススメトッピングに加えて、茹でキャベツもトッピングしました。また、鰹節ベビスターラーメンを味変アイテムで使っています。

皆さんもお好みのトッピングで楽しんでくださいね。

調理方法

imawoikiro

特に難しいところはないので、説明書通りに作れば美味しく食べることができます。

美味しい作り方
  1. タレを袋を切らずに、タレ用の鍋の熱湯の中に入れ5分〜6分ほど沸騰させて温めます。は封を切らずに熱湯の中に入れ10分ほど、メンマ背脂3分ほど温めてください。
  2. 麺用の沸騰した鍋に、袋から取り出した麺をそのまま投入します。麺をほぐしながら4分30秒〜5分ほど茹で、お好みの固さで茹で上げてください。
  3. 1の湯煎が終わったタレを、用意しておいた器に注ぎます。茹で上げた麺をザルにあげてよく湯きりして器に盛り付け、よく混ぜ合わせてください。
  4. 最後に湯煎した豚、メンマ、背脂、準備しておいた具材を盛り付けてください。
    ポイント 豚に少しスープが入っていますが、こちらは〆に使用する為のスープになりますので、混ぜ麺には入れないことをおすすめします。

調理のポイント

タレとそれぞれの具材で湯煎時間が違うので、豚、タレ、メンマ・背脂の順に熱湯に投入していくといいです。

もやしやキャベツを入れる場合は、先に茹でておくか、具材と同じ鍋に投入して火を通しておきましょう。

オススメの食べ方

imawoikiro

店主のオススメの食べ方を紹介します。

店主オススメの食べ方

最後に豚が入ってるスープとご飯を丼にドボンして、よく混ぜてお召し上がりください。

まぜそばの〆と言えば追い飯ですが、今回は一手間かけてチャーシュー丼を作ってみました。

豚を一口大にカットしてご飯の上に乗せ、豚の袋に入っていた濃いめのスープをかけて味を調整します。

豚もスープも濃いめの味付けで、ご飯がグイグイ進みます。背脂を乗せてもよかったですね。

かなりの美味しさなので、是非試してみてください!

詳細情報

  • オススメ度:☆4.5
  • 購入しやすさ:やや売り切れが多い
  • 麺量:300g
  • アレルギー情報:小麦、豚肉、大豆
  • 通販サイト:宅麺.com
  • 値段:1,080円(税込)

アレルギー情報は各商品のアレルゲン表示を元に記載していますが、最終な判断はご自身でお願いいたします

まとめ

imawoikiro

凶暴な見た目によらず、タレと脂、ブラックペッパーのバランスがよく、マイルドな美味しさを楽しめます。

好みのトッピングでいろいろな味変を楽しんでください。

個人的には鰹節、ベビスター、マヨネーズがオススメです!

ではまた!

更新情報がわかるTwitterの登録もよろしくお願いします!

タイトルとURLをコピーしました