ラーメン通販「宅麺」で食べられる至高の1杯『中華蕎麦とみ田』のつけめん

とみ田 醤油

このサイト「麺atHome」では、自宅で楽しめるラーメン通販を紹介しています。初めての方はこちらもご覧ください。

スポンサーリンク

進化が止まらないラーメン界の王者『中華蕎麦とみ田』

とみ田
出展:http://alphakaityou.blog21.fc2.com/blog-entry-2113.html

ラーメン好きでなくても一度は名前を聞いたことのある『中華蕎麦とみ田』

早朝から整理券を求めて長蛇の列ができる全国区の超有名店です。私が最後にお店を訪れたのは10年以上前。そろそろ再訪したいなー。

ラーメン界の王者でありながら、常にその味は変化しており

魚粉の入った魚介豚骨 ⇨ 動物系オンリー ⇨ 魚粉なしの魚介豚骨

とその地位に安住することなく進化し続けています。

宅麺では魚粉入りのトラディショナルな魚介豚骨を味わうことができます。

それでは早速レビューしていきましょう!

スポンサーリンク

『中華蕎麦とみ田』のつけめんをご紹介

とみ田

艶やかな全粒粉入り極太麺

とみ田

まずは麺だけでいただきます。

いや〜、これは麺だけ食べても美味しいです

表面は艶やかで舌触りがよく、噛むとフワッと力強い小麦の風味が広がります。とみ田専用の国産小麦「心の味」を使っており、ワンランク上の味わいを感じられます。

古さを感じさせない超濃厚なつけ汁

超濃厚な魚介豚骨スープは目新しさはないものの、動物系・魚介系・タレのバランスがよく、最後までクドさを感じずに食べ進めることができます。

とみ田

麺を浸していただきます。

これだけ濃厚なつけ汁にも麺は負けておらず、噛むほどに広がる小麦の風味とパンチのあるつけ汁が見事にマッチしています。

味染みしっかりの大判チャーシュー

とみ田

しっかりと味の染みた大ぶりなチャシューがたっぷりと入っています。

箸で持つと崩れるほど柔らかく、口の中いっぱいに旨味が広がるジューシーな豚を味わえます。

スポンサーリンク

通販商品紹介

とみ田

今回、宅麺.comで注文しました。

どのような形で届くのか、調理のコツやオススメの食べ方などをお伝えします。

入っているもの

とみ田

パッケージには具入りスープ(チャーシュー、メンマ)、麺が入っています。スープには「中華蕎麦とみ田」の文字が刻まれています。

オススメトッピング

オススメトッピングは刻みネギ、味玉子、のりとなっています。

今回は刻みネギとのりをトッピングしました。ネギはなるべくクセがないものを多めに入れると美味しく食べられます。

調理方法

とみ田

特に難しいところはないので、説明書通りに作れば美味しく食べることができます。

調理時間はこんな感じです。

スープ15分
13分
具材なし

調理のポイント

麺の茹で時間が13分と長く、水分を吸ってどんどん体積が増すので大きめの鍋を使ってたっぷりのお湯で茹でてください。

茹で加減は時間通りでバッチリでした

オススメの食べ方

とみ田

普段なら残ったつけ汁で雑炊風にするところですが、今回は少し違った食べ方をしてみました。

ご飯の上に温め直したつけ汁をかけ、その上に卵黄を乗せれば完成です。

濃厚なつけ汁を卵黄がまろやかにしてくれるので、いくらでもご飯が進みます。

オススメの食べ方なので是非試してみてください

詳細情報

  • オススメ度:☆4
  • 購入しやすさ:ほぼいつでも買える
  • 麺量:250g
  • アレルギー情報:小麦、卵、大豆、豚肉、牛肉、鶏肉、ゼラチン、乳成分
  • 通販サイト:宅麺.com
  • 値段:1,000円(税込)

アレルギー情報は各商品のアレルゲン表示を元に記載していますが、最終な判断はご自身でお願いいたします

スポンサーリンク

まとめ

とみ田

自宅でこのクオリティのつけ麺が食べられるのかと感動です

小麦香る食べ応えのある極太麺、濃厚なつけ汁、肉厚でジューシーなチャーシュー、どれも抜かりなく美味しいです。

宅麺での在庫が多く、いつでも買えるのも嬉しいですね。まだ食べたことのない方は是非1度ご賞味ください。

ではまた!

おまけ

「真ラーメン祭り絆2021 in 宅麺.com〜春の陣〜」で限定発売していた現本店仕様のつけ麺はインスタでレビューしていますのでこちらも是非ご覧ください。
(現在は残念ながら購入できません)

Login • Instagram
Welcome back to Instagram. Sign in to check out what your friends, family & interests have been capturing & sharing around the world.

タイトルとURLをコピーしました